ぐでぐで鉄道模型 日記

私の趣味の鉄道模型について紹介してゆきます

#104 南海6000系

 南海6000系は輸送力増強の一環で、高野線の平坦区間(難波ー三日市、後に橋本まで延長)用に車体長20m4扉車として1962(昭和37)年に登場しました。車体はオールステンレス製です。1969(昭和44)年までにcM+T+T+Mc編成3本、Mc+Tc+T+Mc編成15本の計72両が製作されました。後に6両編成が構成しやすいように編成組み換えが行われ、cM+T+T+Mc編成10本、Mc+T+Tc+Mc編成1本、cM+Tc、cT+Mc編成各7本となりました。

 高野線に新型車両8300系導入に伴い、6000系は置き換えの対象となり、2019(令和元)年から廃車が始まりました。

 現在現存する車両のうち4両編成の6001編成と2両編成の6907編成の計6両は、車体のラインカラーを撤去し無塗装のデザインとなりました。

平坦区間の急行運用に就く復刻デザインの6907編成ほか6両編成

 Nゲージ模型の完成品では、事業者限定の鉄道コレクションとして発売されました。当鉄道では「南海6000系後期型冷房改造車4両セット」と「南海6000系後期型冷房改造車2両セット」を所有しており、4両編成+2両編成の6両編成で固定運用しています。

4両基本編成のなんば寄り先頭車モハ6013。交差型パンタを1基装備しています。

4両基本編成の中間T車サハ6611

4両基本編成の中間T車サハ6612

4両基本編成の橋本寄り先頭車モハ6014。模型ではこの車両に動力を組み込んでいます。

2両基本編成のなんば寄り先頭車モハ6011

2両基本編成の橋本寄りの先頭車クハ6902

なんば寄りの先頭車

橋本寄りの先頭車

 

準急運用につく6903編成他6両

(これまでの紹介車両数:388両)

[http://にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村:title]

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的 :当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。 取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。 広告について :当ブログでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。 Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。 また当プログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 アクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 コメントについて: 当ブログへのコメントを残す際に、IP アドレスを収集しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。  免責事項: 当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

#103 近鉄8000系(8069編成)

 近鉄8000系8069編成はアルミ車体試作車として1968(昭和43)年、奈良・京都線に4両編成1本が製作されました。車体断面は従来の8000系と違い肩部のRの無い角ばったスタイルとなりました。この車体形状は後に登場する3000系(#17で紹介しています)や8810系(#8で紹介しています)以降の通勤車にも引き継がれています。

 1989(平成元)年に奈良・京都線用車両の連結器高さが大阪線に合わせたものに改造されることになりましたが、アルミ車体の8069編成は改造が出来ず、2両固定編成車の8074編成の中間に挟み込まれる形で6両固定編成化されました。この編成は車体断面の異なる異色な編成でしたが、2005(平成17)年に廃車となりました。

 Nゲージ模型完成品の販売は無いため、グリーンマックスのエコノミーキット(近鉄8810系キット)を利用して製作しました。このキットには8000系アルミ車が製作出来るように正面パーツが付属しています。模型は8074編成に組み込まれた後の6両固定編成を再現するために、#57で紹介したマイクロエース製の近鉄8000系2両固定編成車を活用して再現することにしました。

8000系2両固定編成車(左側)と8069編成(右側)の並び。この編成を分割して4両編成の8069編成を組み込んで6両固定編成にします。

大阪難波・京都寄り先頭車のモ8074。この車両はマイクロエース製の2両固定編成車を活用しています。ひし形パンタ1基を装備しています。

今回製作のサ8720。クーラーは2410系キットの余剰品を利用しています。

今回製作のモ8220。交差型パンタを1基装備しています。この車両はクーラー配置が独特で、大阪・京都方にパンタを増設出来るようになっていました。模型ではこの車両に動力を組み込みます。

今回製作のサ8569。元は奈良方先頭車ク8569でした。1999(平成11)年の中間車化されました。

今回製作のモ8069。元は大阪難波・京都寄り先頭車でした。この車両も1999(平成11)年に中間車化されました。交差型パンタを1基装備しています。

奈良方先頭車ク8574。この車両もモ8074と同様、マイクロエース製の2両固定編成車を活用しています。

アルミ車同士のサ8569とモ8069の連結面。先頭連結器の高さ変更の際、アルミ車体では改造困難であることからアルミ車の先頭車同士を連結させ、8074編成の中間に組み込まれました。

アルミ車と従来車(鋼製車)の車体断面の違い

 8074編成に挟まれて6両固定運用中の8069編成。

奈良線の準急運用につく8074編成。

(これまでの紹介車両数:382両)

[http://にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村:title]

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的 :当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。 取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。 広告について :当ブログでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。 Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。 また当プログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 アクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 コメントについて: 当ブログへのコメントを残す際に、IP アドレスを収集しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。  免責事項: 当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。










 

 

 

#102 近鉄2600系(2両固定編成車)

 

 近鉄2600系は1970(昭和45)年に大阪・名古屋線の急行用車両として、4両編成2本、2両編成2本の計12両が製作されました。

 車内は伊勢方面への観光輸送・団体輸送や大阪近郊や名古屋近郊の通勤輸送との両立を図るために、近鉄通勤車標準の21m4扉車ながら扉間には対面式固定クロスシートが配置されました。

 Nゲージ模型では完成品は発売されていないため、グリーンマックスのエコノミーキットを利用して製作しました。実車の運用では4両+2両編成の6両編成固定として運用されることが多かったように思いますが、名古屋線運用においては伊勢方に2600系2両に名古屋方には他形式を併結する運用もありました。

 製作は、とりあえず他形式との併結を楽しめる2両固定編成車(2603Fや2604F)としました。

伊勢中川寄り先頭車モ2600。交差型パンタを1基装備しています。

名古屋寄り先頭車ク2700。伊勢中川寄りにトイレが設置され、この部分の窓は埋められています。

名古屋寄り先頭車の連結器は他形式との併結を考慮してTOMIXのTNカプラーとしています。

名古屋方に5200系と連結したと想定して運用中の光景。実際に5200系との連結運用があったかは不明です。

(これまでの紹介車両数:378両)

 

[http://にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村:title]

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的 :当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。 取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。 広告について :当ブログでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。 Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。 また当プログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 アクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 コメントについて: 当ブログへのコメントを残す際に、IP アドレスを収集しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。  免責事項: 当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

#101 近鉄1000系3両固定編成車

 近鉄1000系3両固定編成車は、元々2両固定編成として登場していた車両が吊り掛け駆動式だったため、1986(昭和61)年に高性能化の上、1810系と車番交換・振り替えが行われ誕生したものです。

 模型ではグリーンマックスのエコノミーキットを利用して製作しました。

名古屋寄り先頭車ク1100。

中間M車モ1050。模型ではこの車両に動力を組み込んでいます。

伊勢中川寄り先頭車モ1000。この車両にはパンタグラフを2基装備しています。

名古屋寄り先頭車の連結器は他形式との連結運用を考慮して、TOMIXのTNカプラーを装備しました。

早速手持ちの増結用9000系(#11で紹介)と連結させて試運転しました。

5両編成となりました。名古屋線朝ラッシュ時の準急運用のイメージです。

車庫線の急カーブも無事通過。

何とか無事に試運転を終えることが出来ました。

(これまでの紹介車両数:376両)

[http://にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村:title]

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的 :当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。 取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。 広告について :当ブログでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。 Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。 また当プログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 アクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 コメントについて: 当ブログへのコメントを残す際に、IP アドレスを収集しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。  免責事項: 当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。





 

 

#100 近鉄通勤車の製作(その5)

 ゴールデンウイークも後半戦に入りましたが、特に出かける予定もないため、晴天を利用して模型作りを進めることにしました。

トイレ部分のパテ盛りのヤスリがけをしました。

正面塗装のはみ出しを筆塗りで修正しました。左側の3両は1000系や2600系となる車両。右側2両は8000系アルミ車です。車体断面の違いから正面の形状も異なっています。

 

 

クーラーの通風孔部分を黒マジックで塗りました。今回の近鉄通勤車製作では、この種のクーラータイプばかりで9両分塗りました。

1000系と2600系のクーラーなどの屋根上機器を装着しました。

8000系アルミ車のクーラーや屋根上機器を装着します。

パンタグラフを装着します。8000系アルミ車と2600系となる車両には交差型パンタを、1000系となる車両にはひし形パンタを装備します。

前面のおでこ部分に行き先表示器を装着します。

その後、行き先表示器部分をマルーン塗装します。

2600系のトイレ付きのcT車両にホワイトを塗りました。

 

排障器(スカート)を明るいグレーで塗装します。

床下機器をグレーで塗装します。

1000系の行き先表示は、模型上単独運用のほか、他形式との併結運転もしたいため、「準急 四日市」としました。

8000系アルミ車の行き先表示は「急行 奈良」としました。

床下機器、車体、台車を装着し、とりあえず完成としました。中間車には動力ユニットを組み込みます。

8000系アルミ車4両編成です。中間車1両には動力ユニットを組み込みます。この編成の先頭車は向かい合わせで連結する(中間車と同様の扱いとなる)ためにアーノルドカプラーのままとしています。運用では8000系2両編成車の間に、アルミ車4両が挟まる形となります。

 この春から製作を始めた近鉄通勤車9両のうち、7両の製作を何とか急ピッチで仕上げることが出来ました。今回の製作車両については、また次回以降に紹介致します。

[http://にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村:title]

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的 :当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。 取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。 広告について :当ブログでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。 Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。 また当プログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 アクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 コメントについて: 当ブログへのコメントを残す際に、IP アドレスを収集しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。  免責事項: 当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。











 

#99 近鉄西大寺車庫の脱線現場を見る(2024/4/27)

 所用で近くに行く用事があったので、昨日脱線事故があった近鉄西大寺車庫を覗いてきました。

 事故は4/26の13時20分ごろ、大和西大寺駅止まりで回送で車庫に入庫しようとしていた5800系(5804編成)の最後部6両目が車庫内分岐器付近で脱線しました。脱線した場所が車庫の外側線路であったため、大規模な運休には至っていないように見受けられましたが、近隣に留置されていた阪神直通用の増結編成などが出庫出来なくなり、一部列車が運休や遅れが出た他、夕方の帰宅ラッシュ時の奈良線快速急行が8両編成に増結出来ないなどの影響が出ました。

現場に着くと脱線している5804のみが残されて、他の5両は奥の方へ移動していました。

キャジアップして復線作業中でした。分岐器の不具合か、列車がポイントを渡りきる前に転換してしまったのか原因究明が待たれるところです。

 近鉄では昨年も高安車庫で入替信号機の見落としによる脱線事故や、志摩線でも信号見落としによる安全側線進入によりアーバンライナーパンタグラフが破損し、架線支障が発生するなど、近年重大事故に発展しそうな事故が多いような気がします。

 

 

[http://にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村:title]

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的 :当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。 取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。 広告について :当ブログでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。 Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。 また当プログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 アクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 コメントについて: 当ブログへのコメントを残す際に、IP アドレスを収集しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。  免責事項: 当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

#98 近鉄通勤車の製作(その4)

 今回の近鉄通勤車の製作はグリーンマックスのエコノミーキット(8810系4両、2410/1810系キット:2両編成2編成が製作出来る、グリーンマックスストアーで見つけた近鉄通勤車中間車の側板1両分)を利用して9両まとめて製作しています。

この内訳は

8810系キット→奈良線8000系アルミ車(8069編成)

2410/1810系キット(1編成分)→名古屋線1000系3連車の先頭車として利用

2410/1810系キット(2編成分)→名古屋線2600系2連車

近鉄通勤車中間車の側板1両分→名古屋線1000系3連車の中間車として利用

です。

 そのまま車体を素組みして塗装作業を進めていたのですが、2600系として製作していた1両について「トイレ部分の窓埋めをしていなかった!」ことに気づきました。

右側車端寄りの窓を急遽埋めます。

とりあえず手持ちのプラ板で窓部分を塞ぎました。

隙間を埋めるようにパテを盛ったのですが、盛り過ぎました。このあと、十分な乾燥を待ってヤスリで整形してゆきます。

同時に制作を進めている他の8両については屋根塗りのためのマスキングをしました。

屋根のグレーを塗ったところです。

(次回に続きます)

[http://にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村:title]

[http://にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村:title]

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

プライバシーポリシー

個人情報の利用目的 :当ブログでは、お問い合わせや記事へのコメントの際、名前やメールアドレス等の個人情報を入力いただく場合がございます。 取得した個人情報は、お問い合わせに対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、これらの目的以外では利用いたしません。 広告について :当ブログでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスA8.net)を利用しており、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、クッキー(Cookie)を使用しております。 クッキーを使用することで当サイトはお客様のコンピュータを識別できるようになりますが、お客様個人を特定できるものではありません。 Cookieを無効にする方法やGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご確認ください。 また当プログは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 アクセス解析ツールについて 当ブログでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにクッキー(Cookie)を使用しております。トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 コメントについて: 当ブログへのコメントを残す際に、IP アドレスを収集しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパムや荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 なお、全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。あらかじめご了承ください。  免責事項: 当ブログからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 また当ブログのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。